健やかな毎日の為に|体調に異変を感じたら甲状腺の病気を疑おう

病院

インターネットで購入可能

看護師

株化細胞と使い分ける

プライマリーセルとは初代培養細胞を指します。病気治療のための手術や検査のための手術などの際に取り出された細胞を体温くらいの温度で培養したものです。プライマリーセルは培養するとある程度の期間生き延びることができますが、寿命を持っています。寿命を迎えて分裂を終えたプライマリーセルがその後しばらく経って再び分裂し始めると今度は株化細胞というものになります。プライマリーセルはさまざまな薬理研究や実験に用いられています。株化細胞の場合は継体培養をずっと続けていくことができるというメリットがありますが、その代わり染色体数がもとのプライマリーセルと比べて変化しています。そのため、実験の種類によって株化細胞とプライマリーセルとを使い分けるという方法が今後は主流となっていくと考えられます。

適切な温度管理が必要

インターネットの発達にともない、現在ではプライマリーセルを通信販売で購入することができるようになりました。ただしプライマリーセルは生きた細胞なので、取り扱いには十分な注意が求められます。まずプライマリーセルを注文するときは、配達予定日に確実に受け取れるようにしておくことが必要です。もし注文者自身が出張などで当日留守にするときは、他の人が確かに受け取れるよう手配しておかなくてはなりません。プライマリーセルは生鮮食品以上に輸送中の温度管理に気をつける必要があり、受け取ったら直ちに適切な温度で保存するか、培養を始めるかしなくてはならないからです。したがって、少しでも不安があるような場合には販売元に連絡して発送を遅らせてもらうなどの配慮をすることが大切です。

Copyright© 2016 健やかな毎日の為に|体調に異変を感じたら甲状腺の病気を疑おう All Rights Reserved.